山口リサイクルプラザでは、4月10日第2日曜日に好例のフリーマーケットが開かれています。毎回大盛況です。使わなくなったものを売り上手にモノを手放す場です。

屋内では整理のいろは”春から始めたい家の片づけ”講座を行いました。

前回は、着物の活用についてお伝えしたのですが、今回は、押入れを占領している使わなくなった蒲団のことについて触れました、どうしてもリサイクルさせることが難しいモノです。

ただ、羽毛に関しては、この山口に、”umouプロジェクト”団体があるのです。その窓口が中央寝装さんという山口市白石にあるお店です。

蒲団は、新しいものにリサイクルされ社会福祉(寄付)となるのです。本当に素敵✨な取り組です。

s_DSCF9547[1]

入り口にこの写真の表示がされています。是非この機会に押入れの中に使わない羽毛蒲団がありましたらお持ちください。