これから先もう着る事のないきものどうしていますでしょうか?

引き出しも開ける事もなくそのままだとシミや虫食いなどトラブルに成りかねません。

今回片付けサービスに行ったお宅で、和服の整理をいたしました。

出来れば有効活用したいと依頼者の方の希望で山口市内小郡の山口銀行前にありますたんす屋さんというリサイクルショップで処分をいたしました。

帯(3)着物(4)帯締め(2)ながじゅばん・喪服を持ちこみました。

s_DSCF9768[1]

ところが、喪服・じゅばん・帯締めは、受け取りだけで、買い取りをしていただけませんでした。

お着物も質は良いモノでしたが、長年開けずに置きっぱなししていた為、裏側にシミがあり、やはり値段がつきませんでした。

受け取りだけのモノも何かの形にして再活用するそうです。

この衣替えの時期に和ダンスをあけて整理してみては、いかがでしょう

 

s_DSCF9775[1]