夏休みに入り暑い日が続いています。体も疲労がたまります。

特に調理・洗濯物を干す・お掃除といった家事はこの時期大変辛いです。

同居する家族、1人1人がもっと積極的に家のことに関われば主婦の負担が軽減されるのに…と思います。

ほんの15分間だけでも子供がお風呂掃除をする、夫が洗濯の取り込み・たたみ・アイロンをするといった具合に家事を分担する。

そうすれば、余暇時間を自分の趣味や楽しみに使うことができるのに!

そんな時、住宅メーカーさんが”家事シェアハウスがつくる家族と新しい住まいのカタチ”と題して、家族みんなが無理なく家事に取り組めるよう工夫、片付けやすい収納を提案そんな記事を見つけました。 ↓  ↓  
これから女性が社会で益々活躍する時代、そういった家事シェアが必要不可欠になっていく事でしょう