いつ起こりうるかわからない自然災害に備えて、避難所:山口市湯田の”カリエンテ大ホール”に避難しました!!

受付個人情報の記入を済ませ、会場に入り通路や居住スペースにブルーシートを敷きました。

それぞれ個別に段ボールで仕切りをしてテーブル椅子・ベットを作りました。そして、照明にするランタンを100均のこライト+ペットボトルで・中履きスリッパを新聞紙と身近なもので手間、時間をかけず作りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

非常食も体験

温めてすぐ食べられる混ぜご飯パック、ビニールの中で具材を入れあわせポトフ・親子丼やはり暑くてもあたたかいものの方がありがたかったです。

そして午後から熊本で被災された防災士さんの話をお聞きいたしました。本当を経験していらっしゃる話は、貴重でした、何を備えるとよいかをお聞きしました。

避難所でも犯罪も起こりうるということ、お金や女性は気をつけなければいけないと意外なお話でした。