この時期、ふきのとう、ふき、わらび、タケノコと山の美味しい幸が食卓に並びます。

アクが強い野菜ですが、(下ごしらえが大変ですが)春の季節の変わり目に

苦み、香りがある旬な食材をいただくということは体に良く、昔から理にかなっていることでもあります。

例えば:タケノコには、チロシンが多く含まれ【やる気!💪】を促すといわれています。(春はお昼間、眠気がきませんか?)

”とくさ”という植物ご存じですか?

昨日収穫にいきました、爪磨き・歯磨きに昔から磨きに使われています。(同行した先輩に聞きました。)

                 

 

今、1番春を感じられるときです。