山口県は高齢化・空き家と課題が山積みです。

今回は、『安心した暮らしを手に入れよう』をテーマにこれからシニア世代が直面する家財の整理や空き家の問題について考えました。

時代によるライフスタイルの変容で大家族から核家族化

シニア世代は最終的にお一人さまになり施設・病院や子供のところへ行き

最終的に空き家(そのまま)になるパターンが多きなっています。

それにどう対処したらよいかなど親世代・子世代で気になる事を共有しました。

今後年内に第2回目も開催予定です。