今月の祝日、高齢期に向かう中に安心して暮らしていけるよう、

シニア生活の整理を考えるセミナーをいたしました

今や3人に1人は65歳以上、体が行動起こせるうちに本当に必要な残したいモノを選んで整理していけるよう

講師と受講者とが白熱した意見交わました。

そして、後半は空き家になる前の家財整理ついて、広島の湯上講師に伝えていただきました。

空き家になってしまうとどうなのか厳しい現状

じゃあ、私が今できることはどんなことなのか、

決着つかないモノの整理は無理しないで、引き継がれる方に例えばお子さん又は配偶者に託す

『伝える整理』ということを皆さんで共有することにしました。

TYSテレビ山口で取材した頂きました。