本日やまぐちエコ倶楽部主催会員対象の講座がおこなわれました。

この冬は暖かな気候、いい面もありますが普通ではないですよね。

このまま何も意識せずいると取り返しのつかない(元には戻らない)ように

これから30年、50年先には考えられない環境になっていくようです。

四季なくも植物・食べ物・気象と大変人間が住みづらく、災害も起こりやすくもなってきます。

スウエーデンの17歳グレタさんの発言は切実で国際的にも影響与えた様になんです。

まずは家庭で簡単に取り組める100の工夫、それをクールチョイス!!

1人、1人が1つでも多く、暮らしに取り入れるだけでも

温室効果ガス削減につながります。

家庭でのCO2の排出の割合が1番高いのは、『自動車』なんです。

山口県山口市は車社会

なんと自動車のガソリンの支出が…全国1位なんて。ちょっとショックでビックリでした。

何をすべきか課題も見えたような気がします。

そして次の世代に少しでも温暖化を食い止め、引き継いでいかなければなりません。

もう猶予はないです、今からでも始めていかないと…と感じました。

  #やまぐちエコ倶楽部

  #地球温暖化防止活動推進員

  #整理収納アドバイザー1級

  #山口県自主防災アドバイザー