自粛の連休中、地元の商店街はいつものお休みとは異なり人通りが戻ってきたようです。

喜ばしいような密まではいきませんが、閑散としていたアーケードに活気が出た来た感じです。(皮肉な感じで複雑ですが…)

スーパーではコロナ感染拡大防止のためビニールテープで、人と人の間の距離の線印が表示してあります。

シニアのお客様がレジまで普段のように並らばれて『線まで下がってください』と店員さんに注意されていました。

しかし、その線の色が床の色と同系色(茶系)同化!!下を見る習慣や視野もシニアにはわかりずらい。

歳を重ねると五感も老化してきます。

できるだけビビッドな赤・黄色といった分かりやすい色を使って表示・印をしてほうが良いのではと思いました。

画像のように👣足形にマーキングコレ1番かな…

わかりやすく距離をとりましょう!!きほん2メートルを意識して

特に高齢者率の高い、山口ではシニアに優しい街であってほしいデス!!

#シニア生活の整理を考える勉強会

#整理収納アドバイザー2級認定講座