台風10号超スーパーな台風、過去に例のない想像もつかない

恐怖でしかありません。

ご近所さんも午前中にTVを見てうちへ「どうしよう」と話しに来られました。(1人だと心細いと)

もしもの時には早めに避難も考えて、一緒に安全を確保しましょうということにしました。

第1に命を守ることが大切です。

家の中でも風速50メートルを想定して段ボールを窓の内側に養生テープで貼り準備をしました

お隣の外壁が9号の時にパタパタと飛びそうになっていたので(空き家)と目釘を打ち付けました。

更に9号の時より進化させて自転車置き場の屋根や自転車も飛ばないように太いロープで固定

停電もふまえて、懐中電灯や情報を入手するためのスマホ(携帯電話)ラジオの充電・電池の補充

車も避難時やエアコン使用不可も考えガソリンも満タンにしておきましょう

そして断水時のお水の備蓄と風呂水やタンクに水を貯めておきましょう

出来ることをしておく事が安心感につながると思います、是非残された時間をフルに使って備えましょう!!

#山口県自主防災アドバイザー(防災士)

#整理収納アドバイザー2級認定講師

#防災備蓄収納2級プランナー