これから年末に近づき家の中で不要なのものを多く処分『捨てる』という行為をすると思います。

一般的には、捨てるゴミを自治体が回収している場所へ可燃、リサイクル、不燃(ガレキ)と分別して処分します。

中には回収不可の物を違反としてそのまま出され、その場に残されてしまっています。

本人がわかってそうしたのか、わからずにかは定かではありませんが。

自治体では回収されないものもあります。(自治体で配布している冊子に示されています)

そんな違反ゴミが1つ出されてしまうと💦不思議に誰ともなく、もう1つ2つと置かれてしまいます。

それがいつまでも放置状態であることもあります。

違反ゴミは回収もされずに集積場所の近くの住人かお世話する方が後始末をすることになります。

自分がモノを処分する際しっかり確認をしておくことで違反は防ぐことできますし、後どうなるかも想像できるとよいと思います。

 

また道を歩いていると植え込みの中にドリンクのペットボトルや缶のみ終えたもの置き去りにしてあったり見かけたことありませんか?

自分がしたことではないとはいえ悲しい気持ちになります。

公共な場所や家の周辺町内の環境をキレイを保つに越したことはありませんよね