2021年年明けて我が家周辺(山口市内)では7日~11日、1週間に渡り雪が降り積もりました。

子供にとっては楽しいばかりです。(雪合戦・雪だるま)

しかし大人にとって(高齢者)は

◎買物に行く事が難しい◎積もった雪を排除

◎滑って転倒

◎低温による体調変異(ヒートショック)

◎屋根に積もった雪の落下被害

◎水道管の破裂(生活にまつわることに支障)

 

など困ることが起こってしまいます。

今月・2月とまた雪が降る可能性がありますので、事前の備えがあると安心です。

例えばあくまで私的には

■日頃から非常用に食品・水を備蓄しておく(日頃食べている物を缶づめ・レトルート・冷凍・乾物など)

■天気予報で低温であるなら水道管の養生をしておく

■家のまわりも障害物を排除しておく

■滑らないタイプの靴(底が凸凹があるもの)を準備

■屋根に雪止め対処(瓦)をしておく

などそれぞれの環境に応じて次につながることを準備しておくと安心です。

#山口県自主防災アドバイザー(防災士)

#シニア生活の整理を考える勉強会

#整理収納アドバイザー2級認定講座